大阪 内装工事、原状回復工事などリフォームの設計施工まで手がけるプランニング・エフ

お宝!買取.com

お宝!買取.com

 

QRコード対応の携帯電話からアクセスできます。

QRコード対応の携帯電話からアクセスできます。

 

大阪府保険医共同組合
大阪府保険医共同組合
HOME»  機密情報処理

機密情報処理

機密書類の安心処理体制

2005年4月、個人情報保護法が施行され、企業には個人データが記録されたあらゆる文書や電子メールの機密保持が求められています。

回収に伺う際は自社トラックにて、機密処理・取扱講習を受けた自社スタッフが梱包から搬出・搬入作業まで全て行います。段ボールに梱包後、ガムテープで封印された書類は「機密情報預証」と引き換えにそのままトラックへ積み込みます。処分終了後にお送りする「焼却証明書」と照らし合わせてご確認ください。機密保持契約証の発行を致します。

 

当社の安心サービス

●自社スタッフがお伺いします。
●段ボールに密封してある機密書類は、そのまま開封せずに焼却することができます。
その際は、クリアファイルや金具などは混入しないでください。
●段ボール1箱からお伺い可能です。お気軽にご相談ください

 

機密情報とは次のようなものをいいます。

●顧客名簿 ●病院カルテ ●カード情報 ●管理帳票
●成績表 ●電子媒体 ●伝票 ●住所録

 

機密書類の処理フォロー

1.自社スタッフがお伺いします

2.梱包・回収

3.機密情報預証お渡し

4.焼却処理

5.リサイクルへ

6.証明書発行

 

機密メディア(CD・DVD・MO・メモリなど)

○完全破砕により読み取り不能に
回収されたCD-Rやフロッピーデスクなどのメディアは梱包されたままの状態で破砕機にかけられ、細かく破砕処理がされます。

 

PC・ハードディスク

○残データも物理的破壊で抹消
ご希望によりデータが残っている可能性のあるハードディスクは解体し、ドリルなどで物理的に破壊後、処分する事ができます。